スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドーピング疑惑の完走メダル?(何故、僕は完走できたのか3

完走を確信したのは、30キロの第6関門をクリアした時だったな~・・・・。

img_0_m.jpeg

ここの関門を35分前に通過してからも、足が止まる事はなかった・・・・。今年の京都マラソンは前半こそ、キロ6分で通せたけど、後半は歩きが多かった。それに比べて、今回は、前半のペースは上がらなかったが、後半から終盤にかけても、京都マラソンの時のようなしんどさはなかった・・・・。

特に35キロを過ぎてからは、多少のアップダウンはあったが、基本下り坂だったし、奈良公園からは、往路の逆になるので、ず~っと下り坂が続いた・・・・。そして、最後の関門も無事クリア・・・・d(^O^)b
残り1.5キロからは、ゴールの陸上競技場に向かう、登り坂となったが、ここでみゆきが待っててくれて、彼女は画像を撮りながら、競技場まで、僕と並走してくれた・・・・。

img_1_m.jpeg

競技場内に入って、ゲストの有森裕子さんとハイタッチしたアト、ラストスパートをかけて、ダッシュでご~るした・・。

あれが出来るって~ことは、やはり余裕って~か、どこかでセーブしてたんだよな~・・・・。でもまずは、これで完走だ!小さくガッツポーズをして、僕の奈良マラソンは終わった・・・・・d(^O^)b

完走タオルもなかなか、色彩豊かで、けっこう金がかかっている風だったし、何しろメダルのデザインもきれいで、とてもかっこよかった・・・。

img_2_m.jpeg

このメダル、よ~くみると、楽器の琵琶をデザインしたもので、三味線ならぬ「琵琶」だが、その音色は三味線と同じく「べんべん」には変わりね~・・・・。

img_3_m.jpeg

って~ことは、ひょっとして、「完走は無理無理と宣言したくせに、ちゃっかり完走したわしに対する皮肉?」かとも思ったが、まさかね~・・・^_^;

確かに「ドーピング疑惑あり」の完走だったが、まさか主催者も、この記事を読んで「完走は取り消し!メダルは没収!」とは言わね~だろ・・・。一度もらったものは、ぜって~に返さへんわい!

寒い中、応援してくれたみゆきに感謝しながら、駅に向かって二人で歩いていたら、昨日も寄ったカフェがあったので、この日も「完走の祝杯!」を挙げたのであった・・・。

img_4_m.jpeg

ふ~、いくら祝杯とは言え、このサイズの生は、けっこう応えたの~・・・・はははd(^O^)b帰るまでふらふらだったもんな~・・・・。

一体何人ぐらいのランナーがここで、祝杯をあげたのか、想像したら、ちょっとおかしくて、笑ってしまった・・・。おわり










スポンサーサイト

何故、僕は完走できたのか・・・・2

さて、一昨日の記事の続きである・・・・。

最初の10キロまでは、予想に反して、痛みは、少ししか感じてなかった。我慢できる範囲の痛みが続いていたのだ。実はロキソニン以外にも、足指に厚く包帯を巻き、その上からソックスを2枚履いていたのだ。

これは、昔100キロマラソンに出ていた頃に知った、工夫の一つであった・・・・^_^;

奈良公園に向かう坂を、登り切ったところが、ほぼ10キロ付近で、そこから徐々に痛みが出始めていた・・・・。それでも、僕はまだロキソニンの服用をためらっていた。しかし、鎮痛剤服用なしでは、完走は無理だし、地獄を観るのは明らかだった・・・・。

10キロの看板を過ぎたところで、意を決して、ロキソニンを1錠服用した・・・・。そこから、天理市まで、なだらかな直線が続いた・・・・。徐々に薬が、効き始めたことを実感しながら、少し余裕が出てきた僕は、↓こんな画像を撮ったりしていた・・・・^_^;

奈良パンダ

さて、平坦な直線コースから、15キロ付近で、山の方に向かって、コースは伸びていった・・・。これから、しばらくは登り坂が続く事を覚悟した・・・。

しかし、足の痛みは殆ど感じなくなっていた。こうなってくると、完走を意識しだすのは当然だったが、何せペースがキロ7分前後であるから、今度は関門の事が気になりだした・・・^_^;

天理市内で、何度も角を曲がるコースには、ちょっと閉口したが、25キロ付近で折り返したアト、コースは天理大のキャンパスに中に入って行った・・・・???。

すると、そこでは、大勢のランナーが、エイドで、「ぜんざい」を相手に奮戦していた・・・^_^;
正直に告白しよ~・・・・「完走狙うなら、ここはパスだな!」と2秒ほど迷った・・。しか~し!このレベルのランナーたちは、も~殆どタイムの記録を意識してないのか、大勢のランナー達が、立ち止って「ぜんざい」を楽しんでいた・・・・d(^O^)b

観察ランナーを自認する、自分が、ここで、このチャンスを逃したら、も~「観察ランナー」とは自称できね~し、日本観察ラン協会会長の職も辞任しなくてはならね~・・・・^_^;

って~ことで、決意して、「ぜんざい」の行列に並んだのであった・・・^_^;

奈良天理ざんぜい

勿論、その先の30キロのエイドでは、名物「三輪そ~めん」も食べたし・・・・^_^;

奈良三輪ソーメン2

これで、エイド食は完食だ!アトは完走を目指すだけだ・・・・d(^O^)b。

あ、途中26キロ時点で、長い坂を上っている時、僕の前を、左足を引きずりながら、歩いている若い男性ランナーがいた・・・。膝には分厚いサポーターが・・・・。一目で、膝の故障を押して走っているランナーだと分かった・・・。

僕は迷わず、彼に声をかけた「に~さん、ロキソニンあるけど、ど~や?」とね・・・・^_^;。まるで「ヤクの売人」状態だ・・・。

意外にも、彼は「はい!」と返事した。普通、他人に路上で「くすりいるか?」と、聞かれたら、少しは警戒するもんだろう・・・。

やはり、レースって~のは日常とは違う、特別な空間なんだね~・・・・。

「じゃ~1錠あげるから、飲んだら、きっと効くと思うよ・・・頑張ってね!」って~声をかけながら、ヤクを渡したら、「ありがとうございます。全然膝が言う事を聞かなくて・・・」と、悔しそうに、僕にそう言ったのであった・・・・。

僕にしたら、彼のその様子は他人ごとではなかったのだ・・・・。その後彼がどうなったかは、全く分からないが・・・・^_^;






何故、僕は完走できたのか・・・・1

フルマラソンを走った翌日、痛い足をひきずりながら、会社に行かなくてもよい幸せ!・・・って~ものを、しみじみ感じるな~・・今の俺ってd(^O^)b

てな、調子で、書き始めた、本日のブログ記事である。

昨日の朝、1人で嵯峨野線丹波口駅から午前5時57分発の電車に乗って、さらに京都駅から近鉄急行で奈良駅へ・・・・。

着いたのは午前7時過ぎで、そこから20分ほど歩いて、会場の「奈良市鴻の池陸上競技場」に向かった・・・。途中、聖武天皇陵も発見し、先週の龍大の公開講座で聴いた話し、とのシンクロを強烈に感じた(また、別記事でアップします)

聖武天皇陵

この日の奈良の最低気温は0℃で、最高気温の予想が8℃だった・・・・。フルマラソン走るには、調度よい気温だったかもな~・・・・。しかし、走ってない時の寒さは、耐えがたく、ぎりぎりまで粘って、ようやく着かえを済ませ、荷物を預けた。

スタートブロック位置に並んでいると、9時スタート、10分前から開会式が始まったが、聞こえるのはマイクからの声だけ・・・・。非常に簡素化された短い開会式に、「運営の手慣れ感」を感じて好感が持てた・・・・。

スタートして、しばらくは、全体の流れに、身を任せるしかなかったのだが、1キロを過ぎるあたりから、集団が徐々にばらけ始めた・・・・。

し、しかし!ペースが全く上がらね~・・・。事前のレース予測では、前半のハーフまでキロ6分ペースで、いくつもりだったのだが、せいぜいよくてキロ6.5分・・・・10キロを過ぎてからは多分キロ7分まで落ちたと思う・・・。

これが年齢のせいなのか、あるいは、普段「てれんこペース」の観察ランしかやってないからか・・・・多分、両方だろ~な~・・・・・^_^;。今年2月の京都マラソンでさえ、全然練習なしで、前半キロ6ペースを維持したのと比べれば、なんて~体たらく・・・^_^;

5キロを過ぎたところで、みゆきが応援に現れて、「しゅ~る!」と声援をくれてのに、ちょっと元気が復活したが、その後、奈良公園まで続く長い登り坂に、ペースは落ちていくばかりだった・・・・(T_T)

奈良ゆるきゃら

肝心の足指痛の件であるが、実は今回は、鎮痛剤のロキソニンを3錠、密かに隠し持って走っていた・・・・。要するに確信的ドーピング犯である・・・^_^;

実は、前日まで、ロキソニンを携帯するかど~か、ちょっと迷っていたのであった。ロキソニンなしでは、足痛で完走は不可能なのは、分かっていた。

しかし、これまで僕は、マラソンレースで鎮痛剤を使用するのには、若干抵抗感があって、これまで服用した事がなかったのだ。このあたりが、いい加減なようで、実はA型の性格のゆ~ずのなさ、なんだろ~な~・・・・(-_-;)

たとえば、100キロマラソンなんか、特にそうだが、走っていて、後半は殆ど自分足のの筋肉痛との戦いになる。しかし、そこで薬物に頼るのは、レース的には、ルール違反なのでは、と思っていたのだ。足の痛みも含めて、自分の走力対コースとの戦いこそが、マラソンレースの醍醐味のはずだから・・・・^_^;

勿論、そんな薬物の使用は、今後ともやらないつもりだが、しかし、レース前からの故障の場合はどうなんだろう・・・・。故障した箇所の「痛み止め」のために、服用してレースに臨む場合だ・・・・・。

レースというものは、レース本番だけではなく、それ以前からの、生活管理、体調管理を含めた総合力で挑むものだ、って~考えるなら、それもルール違反だろう・・・。

しかし、市民ランナーレベルの話しなら、それは、それぞれのランナーの価値観だから、別にどんな選択をしよ~が全く自由だし、誰に批判されるべきものでもない。

何より、マラソンにおけるライバルは、あくまでも自分自身なのだから、そんな事で、他人を批判するのもおかしな話しなのだ・・・^_^;

「所詮、市民ランナーレベルのレースは、遊びなんだから、そんなに厳しく考えることもね~だろ~」とは思う。だから、完走するために、腹痛や筋肉痛の薬物を使用しない、って~のは、あくまでも、僕が自分に課したルールであることを、明言しておく。

そんな、僕の考え方を前提として、この先の記事を読んで欲しいのだが・・・・。







奈良マラソンの結果は・・・d(^O^)b

ご心配をおかけしまたが・・・・・奈良マラソン、5時間24分で、完走してしまいました・・・・

ご存じの方も多いかと思いますが「三味線を弾く」って~、ことわざとも慣用句とも言える言葉があります・・・・。

この言葉を辞書で引くと、「自分の利益の為に、実際の事とはまるで、反対の事を行ったり、又人にそう思わせたりしておいて、巧みに一杯食わせる事。主として勝負事に使われる」と書かれております。

市民ランナー業界においては、この事から転じて、「完走は無理無理」とか、「目標達は、今回は無理むりムリ~~~!」と言い張って、ちゃっかり完走したり、目標タイムをクリアすることを「三味線やったんや~!」と、非難したりします。

さらに「三味線」から転化簡略化して「べんべんやったんや~!」と言ったりします・・・・^_^;

P1070641.jpg

さて、あれだけ、「足痛で完走は無理むりムリ~~!!」と三味線を弾き倒していた、しゅ~る之助が何故完走できたのか・・・・。明日からの記事で明らかにします・・・・。

とりあえず、今日は、疲れて、へとへとなので、まずは結果だけをご報告させていただきます・・・・・・


「奈良クエ」はど~なった?

先ほど、奈良から帰ってきた・・・・。

今日は、前日受付は勿論だったが、それ以外にも、いろいろ豊富な出来事があって、実に楽しく、愉快な一日となった・・・・d(^O^)b

まずは、10時過ぎに、みゆきとマンションを出て、近所の京都中央卸売市場へ・・・。この市場の敷地内にある「寿司市場」って~回転寿司屋に寄ったのである。2~3年前に開店した時は、あまり大したこともなく、それっきりだったのだが、最近、仕切る人が変わって、がぜん美味しくなった、て~噂を聞きつけたからだ・・・d(^O^)b

寿司市場外観

詳細は省くが、確かにネタもよくなったし、美味くなったが・・・・同時に値段も比例して高くなっていた・・・・。よって、判断としては、ちょっと難しいところだった・・。・また、別の機会に記事にしよ~・・・^_^;

生中一杯で、ちょっとほろ酔い状態で、下京区役所に寄って、期日前投票を済ませた。

期日前投票

投票を終えて、NHKの出口調査の人に協力して、そのまま京都駅に向かった・・・・。

JRのみやこ路快速で、奈良駅に到着したアト、僕らが大好きな、三条通りをぶらぶら歩きながら、会場へ・・・・。

明日は、近鉄の奈良駅から徒歩で、会場に向かうので、何分かかるか測りながら、歩いたら20分以上かかった・・・・ちょっと遠すぎるな~・・・。

途中、よさそうなカフェがあったので、立ち寄って、明日のレースの景気づけに、生中を一杯一気飲みした・・・・^_^;

大ジョッキ

会場に着いた頃には、もう酔いで、足元がふらふらだった・・・・(-_-;)

受付でゼッケンをもらって、記念撮影・・・・d(^O^)b

奈良マラソン前日

大きなイベントにつきものの、出店の屋台がたくさん出てたので、特大ハンバーガーや生ビールで、虫養い・・・・。一万人規模の大会となると、結構大きな、お祭りモードになるので、お祭り好きの僕にとっては、酔いも手伝って、浮き浮きし通しだった・・・・。

しかし、ここまで結構歩いたので、実は足指にはかなり、違和感が出ていた・・・・。この時点で、明日のレースは絶望的であることを、確信した。間違いなく明日は、患部の足指が痛み出すにちがいない・・・・。

でも、同時に、諦めもついた・・・。僕のランは、毎朝の観察ランが基本だ。その延長線上に、レースがあるのだ。だから、毎朝のランさえできれば、それでよし、とすべきなのだ・・・d(^O^)b

とにかく、明日はスタートラインに立つことは間違いない・・・・。その後のことは神のみぞ・・・いや「仏様」のみぞ知る・・・であるd(^O^)bどこまで走れるかだけだよねd(^O^)b

さて、受付会場から出たアト、僕らが向かったのは、東大寺の転害門・・・・。東大寺参道のみやげもの売り場で「奈良クエ」をゲットする為である・・・・・。

「奈良クエ」とは、半年ほど前に、偶然ネットで見つけたのだが、伝説的なRPGゲーム「ドラゴン・クエスト」調のセリフが入った、奈良の鹿のクリアファイルの事である。これが、マニアの間でけっこう評判になったのである・・・・。

これまで、何回も奈良に来ていて、土産物売り場を回ったのだが、これまで見つけることができなかったのだ・・・・。で、今回、どうやら、東大寺参道沿いの、土産物売り場にあるらしい、って~情報を得て、確保に向かったのであった・・・。

しかし、参道の土産物屋を何軒かのぞいてみたが、どこにも置いてなかった・・・・。で、数軒目の店で、クリアファイルを探していたら、店のおじさんが近づいてきて、「何をお探しですか?」と聞いてくれたので、僕はこれまでの経緯を話した・・・・。

すると、「ひょっとして、それ系のものなら、あっちに置いてますけど」と言われて、期待感一杯でそこに行ったら・・・・あった!。

奈良クエ

特に、下の真ん中と左端のが、人気なのであるが・・・・。これだけ見ても、ドラクエを知ってる人なら、くすっと笑うのではないだろうか・・・・^_^;

さて、今日ゲットしたのは、↓だけである・・・。

奈良マラソン参加賞

勿論、すべてが奈良マラソンの参加賞ではない・・・・。右端の緑のTシャツが参加賞である・・・・。上のシューズは、イベント会場に出てた、ABCマートの出店で買った、型落ちのNB5500円である・・・・・^_^;

さて「奈良クエ」であるが、僕の感触では、これを売っているのは奈良市内でも一店舗だけのようである。もし、欲しい人がいたら、連絡下さい。

店の名前教えます・・・・・d(^O^)b








広告

プロフィール

油小路しゅ~る之助

Author:油小路しゅ~る之助
京の都に棲息する、ちょっとダンディで風変わりなオヤジです。

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。