スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


何故、僕は完走できたのか・・・・1

フルマラソンを走った翌日、痛い足をひきずりながら、会社に行かなくてもよい幸せ!・・・って~ものを、しみじみ感じるな~・・今の俺ってd(^O^)b

てな、調子で、書き始めた、本日のブログ記事である。

昨日の朝、1人で嵯峨野線丹波口駅から午前5時57分発の電車に乗って、さらに京都駅から近鉄急行で奈良駅へ・・・・。

着いたのは午前7時過ぎで、そこから20分ほど歩いて、会場の「奈良市鴻の池陸上競技場」に向かった・・・。途中、聖武天皇陵も発見し、先週の龍大の公開講座で聴いた話し、とのシンクロを強烈に感じた(また、別記事でアップします)

聖武天皇陵

この日の奈良の最低気温は0℃で、最高気温の予想が8℃だった・・・・。フルマラソン走るには、調度よい気温だったかもな~・・・・。しかし、走ってない時の寒さは、耐えがたく、ぎりぎりまで粘って、ようやく着かえを済ませ、荷物を預けた。

スタートブロック位置に並んでいると、9時スタート、10分前から開会式が始まったが、聞こえるのはマイクからの声だけ・・・・。非常に簡素化された短い開会式に、「運営の手慣れ感」を感じて好感が持てた・・・・。

スタートして、しばらくは、全体の流れに、身を任せるしかなかったのだが、1キロを過ぎるあたりから、集団が徐々にばらけ始めた・・・・。

し、しかし!ペースが全く上がらね~・・・。事前のレース予測では、前半のハーフまでキロ6分ペースで、いくつもりだったのだが、せいぜいよくてキロ6.5分・・・・10キロを過ぎてからは多分キロ7分まで落ちたと思う・・・。

これが年齢のせいなのか、あるいは、普段「てれんこペース」の観察ランしかやってないからか・・・・多分、両方だろ~な~・・・・・^_^;。今年2月の京都マラソンでさえ、全然練習なしで、前半キロ6ペースを維持したのと比べれば、なんて~体たらく・・・^_^;

5キロを過ぎたところで、みゆきが応援に現れて、「しゅ~る!」と声援をくれてのに、ちょっと元気が復活したが、その後、奈良公園まで続く長い登り坂に、ペースは落ちていくばかりだった・・・・(T_T)

奈良ゆるきゃら

肝心の足指痛の件であるが、実は今回は、鎮痛剤のロキソニンを3錠、密かに隠し持って走っていた・・・・。要するに確信的ドーピング犯である・・・^_^;

実は、前日まで、ロキソニンを携帯するかど~か、ちょっと迷っていたのであった。ロキソニンなしでは、足痛で完走は不可能なのは、分かっていた。

しかし、これまで僕は、マラソンレースで鎮痛剤を使用するのには、若干抵抗感があって、これまで服用した事がなかったのだ。このあたりが、いい加減なようで、実はA型の性格のゆ~ずのなさ、なんだろ~な~・・・・(-_-;)

たとえば、100キロマラソンなんか、特にそうだが、走っていて、後半は殆ど自分足のの筋肉痛との戦いになる。しかし、そこで薬物に頼るのは、レース的には、ルール違反なのでは、と思っていたのだ。足の痛みも含めて、自分の走力対コースとの戦いこそが、マラソンレースの醍醐味のはずだから・・・・^_^;

勿論、そんな薬物の使用は、今後ともやらないつもりだが、しかし、レース前からの故障の場合はどうなんだろう・・・・。故障した箇所の「痛み止め」のために、服用してレースに臨む場合だ・・・・・。

レースというものは、レース本番だけではなく、それ以前からの、生活管理、体調管理を含めた総合力で挑むものだ、って~考えるなら、それもルール違反だろう・・・。

しかし、市民ランナーレベルの話しなら、それは、それぞれのランナーの価値観だから、別にどんな選択をしよ~が全く自由だし、誰に批判されるべきものでもない。

何より、マラソンにおけるライバルは、あくまでも自分自身なのだから、そんな事で、他人を批判するのもおかしな話しなのだ・・・^_^;

「所詮、市民ランナーレベルのレースは、遊びなんだから、そんなに厳しく考えることもね~だろ~」とは思う。だから、完走するために、腹痛や筋肉痛の薬物を使用しない、って~のは、あくまでも、僕が自分に課したルールであることを、明言しておく。

そんな、僕の考え方を前提として、この先の記事を読んで欲しいのだが・・・・。







奈良マラソンの結果は・・・d(^O^)b

ご心配をおかけしまたが・・・・・奈良マラソン、5時間24分で、完走してしまいました・・・・

ご存じの方も多いかと思いますが「三味線を弾く」って~、ことわざとも慣用句とも言える言葉があります・・・・。

この言葉を辞書で引くと、「自分の利益の為に、実際の事とはまるで、反対の事を行ったり、又人にそう思わせたりしておいて、巧みに一杯食わせる事。主として勝負事に使われる」と書かれております。

市民ランナー業界においては、この事から転じて、「完走は無理無理」とか、「目標達は、今回は無理むりムリ~~~!」と言い張って、ちゃっかり完走したり、目標タイムをクリアすることを「三味線やったんや~!」と、非難したりします。

さらに「三味線」から転化簡略化して「べんべんやったんや~!」と言ったりします・・・・^_^;

P1070641.jpg

さて、あれだけ、「足痛で完走は無理むりムリ~~!!」と三味線を弾き倒していた、しゅ~る之助が何故完走できたのか・・・・。明日からの記事で明らかにします・・・・。

とりあえず、今日は、疲れて、へとへとなので、まずは結果だけをご報告させていただきます・・・・・・


「奈良クエ」はど~なった?

先ほど、奈良から帰ってきた・・・・。

今日は、前日受付は勿論だったが、それ以外にも、いろいろ豊富な出来事があって、実に楽しく、愉快な一日となった・・・・d(^O^)b

まずは、10時過ぎに、みゆきとマンションを出て、近所の京都中央卸売市場へ・・・。この市場の敷地内にある「寿司市場」って~回転寿司屋に寄ったのである。2~3年前に開店した時は、あまり大したこともなく、それっきりだったのだが、最近、仕切る人が変わって、がぜん美味しくなった、て~噂を聞きつけたからだ・・・d(^O^)b

寿司市場外観

詳細は省くが、確かにネタもよくなったし、美味くなったが・・・・同時に値段も比例して高くなっていた・・・・。よって、判断としては、ちょっと難しいところだった・・。・また、別の機会に記事にしよ~・・・^_^;

生中一杯で、ちょっとほろ酔い状態で、下京区役所に寄って、期日前投票を済ませた。

期日前投票

投票を終えて、NHKの出口調査の人に協力して、そのまま京都駅に向かった・・・・。

JRのみやこ路快速で、奈良駅に到着したアト、僕らが大好きな、三条通りをぶらぶら歩きながら、会場へ・・・・。

明日は、近鉄の奈良駅から徒歩で、会場に向かうので、何分かかるか測りながら、歩いたら20分以上かかった・・・・ちょっと遠すぎるな~・・・。

途中、よさそうなカフェがあったので、立ち寄って、明日のレースの景気づけに、生中を一杯一気飲みした・・・・^_^;

大ジョッキ

会場に着いた頃には、もう酔いで、足元がふらふらだった・・・・(-_-;)

受付でゼッケンをもらって、記念撮影・・・・d(^O^)b

奈良マラソン前日

大きなイベントにつきものの、出店の屋台がたくさん出てたので、特大ハンバーガーや生ビールで、虫養い・・・・。一万人規模の大会となると、結構大きな、お祭りモードになるので、お祭り好きの僕にとっては、酔いも手伝って、浮き浮きし通しだった・・・・。

しかし、ここまで結構歩いたので、実は足指にはかなり、違和感が出ていた・・・・。この時点で、明日のレースは絶望的であることを、確信した。間違いなく明日は、患部の足指が痛み出すにちがいない・・・・。

でも、同時に、諦めもついた・・・。僕のランは、毎朝の観察ランが基本だ。その延長線上に、レースがあるのだ。だから、毎朝のランさえできれば、それでよし、とすべきなのだ・・・d(^O^)b

とにかく、明日はスタートラインに立つことは間違いない・・・・。その後のことは神のみぞ・・・いや「仏様」のみぞ知る・・・であるd(^O^)bどこまで走れるかだけだよねd(^O^)b

さて、受付会場から出たアト、僕らが向かったのは、東大寺の転害門・・・・。東大寺参道のみやげもの売り場で「奈良クエ」をゲットする為である・・・・・。

「奈良クエ」とは、半年ほど前に、偶然ネットで見つけたのだが、伝説的なRPGゲーム「ドラゴン・クエスト」調のセリフが入った、奈良の鹿のクリアファイルの事である。これが、マニアの間でけっこう評判になったのである・・・・。

これまで、何回も奈良に来ていて、土産物売り場を回ったのだが、これまで見つけることができなかったのだ・・・・。で、今回、どうやら、東大寺参道沿いの、土産物売り場にあるらしい、って~情報を得て、確保に向かったのであった・・・。

しかし、参道の土産物屋を何軒かのぞいてみたが、どこにも置いてなかった・・・・。で、数軒目の店で、クリアファイルを探していたら、店のおじさんが近づいてきて、「何をお探しですか?」と聞いてくれたので、僕はこれまでの経緯を話した・・・・。

すると、「ひょっとして、それ系のものなら、あっちに置いてますけど」と言われて、期待感一杯でそこに行ったら・・・・あった!。

奈良クエ

特に、下の真ん中と左端のが、人気なのであるが・・・・。これだけ見ても、ドラクエを知ってる人なら、くすっと笑うのではないだろうか・・・・^_^;

さて、今日ゲットしたのは、↓だけである・・・。

奈良マラソン参加賞

勿論、すべてが奈良マラソンの参加賞ではない・・・・。右端の緑のTシャツが参加賞である・・・・。上のシューズは、イベント会場に出てた、ABCマートの出店で買った、型落ちのNB5500円である・・・・・^_^;

さて「奈良クエ」であるが、僕の感触では、これを売っているのは奈良市内でも一店舗だけのようである。もし、欲しい人がいたら、連絡下さい。

店の名前教えます・・・・・d(^O^)b







たまには「夜ら~めん」をd(^O^)b

今朝は、ゆっくり6キロほど走った・・・・。やはり、先日紹介した「サッカニー」は、足に合わず、履いた途端に、足指に違和感が出るので、今回のレースには無理、と判断した・・・・。かっこよかったのにな~・・・残念!(-_-;)

で、仕方ね~ので、以前から履いていた「GEL-1170 BORONCHO」で走るしかね~・・・あちこち穴空いてて、恥ずかしいけど・・・(-_-;)

さて、昨日の夜は、みゆきが、国家公務アルバイトから帰ってきて、二人で、ら~めんを食べに出かけた・・・・。

実は、自分がフリーになって、みゆきがアルバイトに行った日は、帰りが6時過ぎるので、それから、晩御飯を作って・・・・って~のを観てたら、ちょっと申し訳なくなって、みゆきがバイトの日の晩御飯を、週に一回自分で作っていた・・・・^_^;

勿論、料理に絶大なる「自信のなさ」を自認している僕であるから、大したものは作れね~・・・。お好み焼きやスジコンやグラタンなどの、自分が好きなものばかりではあるが・・・^_^;

これも、リタイアしてみて、みゆきの大変さが分かったから、やろうとした事で、本来なら、みゆきがバイトの日はすべて、自分で晩御飯を作ればよいのだろ~が、なかなかね~・・・ま~徐々にねd(^O^)b

で、自分で作るのも大変な時は、「今日は、近所のら~めん屋で済まそう!」と、提案するのである・・・・。うちのマンションの周囲には、けっこう、美味いら~めん屋が揃っているので、チョイスに困ることがあまりない・・・・^_^;

昨晩行ったのは、高辻通り壬生川東入る(うちから徒歩20分)の「セアブラノ神」・・・・であったd(^O^)b

セアブラ看板

現役時代は、昼に会社の若い子たちと、何回か来たことのある店だったが、あまり味はよく覚えてなかった。

今回みゆきは、初めてで、聞いてみると、小さい頃、新潟県の燕三条に住んでいて、セアブラのこってり入ったら~めんに、ショックを受けて以来、トラウマになっていた・・・・との、ことだった・・・・(-_-;)

そんなみゆきを、「大丈夫!魁力屋のセアブラしょ~ゆが、美味いと思うなら、ここのはきっと食べられるはず!」と口説いて、連れ出したのであった・・・・。

僕のオーダーが「背油とんこつそば(上)」の中太麺で、みゆきは「煮玉背油煮干そば(下)」の太麺・・・・。

セアブラノカミとんこつ

セアブラノカミ背油煮干し

結論から言うと・・・・大正解!だった。

まず、特徴的だったのが、非常に麺がつるつるして美味かった事。これなら、みゆきのオーダーした太麺(ちょっと縮れた平麺)の方が断然うまいはずだ。

ちゃ~しゅ~は、ちょっと厚切りが二枚で、これも申し分なく、美味かった。表面に背油が一面浮かんでいるが、観た目ほど、脂っぽさも感じないし、くどくもなかった。むしろ、本来、濃い目の「うま味」を引き出して、かつ濃さを中和させてる、って~印象さえ持った。

京都でも、最近若いら~めん職人たちが、従来からある「しょうゆら~めん」「しょ~ゆとんこつら~めん」から脱却しよ~と、しきりに、ら~めんの新機軸を打ち出そうとしている・・・・。その第一弾が、「京都の塩ら~めん」だったと思う。

で、その塩ら~めんブームが一段落して、新たにできてきたのが、こってり系の「白湯系ら~めん」では、なかろうか・・・・。キラメキノトリもそうだし、肩車もそうだ・・・・。

「でも、新機軸のら~めんて、まだら~めんとして、味がこなれてないのよ」って~のが、みゆきの見解だったのだが、セアブラノ神は「非常にスープと麺と具」のバランスがよく練れていて、三位一体となっている」・・・との評価だった。

ふ~俺にはさっぱりわからね~・・。俺なら、ただ「美味かった!」としか表現できね~のだが・・・・^_^;

ついでにゆ~と、細かく刻まれた玉ネギが、けっこう大量に入っていて、それが、さっぱり感と独特の食感(歯ごたえ)を作りだして、さらにおいしく感じたのであった・・・。

お薦めの一杯です!

P1070571.jpg







京都検定本気モード

今朝は、朝から雨で、とても走りにいけるような、天気ではなかった・・・・。

勿論休足である。昨日からボルタレンの服用をやめて、痛みがでるかどうか、観察しているのだが、さすがに、痛みはない・・・。が、やはりちょっとしたタイミングで、違和感が出ている・・・・・・気にし過ぎかもねd(^O^)b

患部そのものは、腫れも退いたし、肌の色もだんだん、普通になってきた。もうこうなったら、走ってみね~と、何とも言えね~・・・って~ところだな。ぐじゅぐじゅ、考えても仕方ね~しd(^O^)b

京都検定捨てて、奈良マラソンを採ったのは自分だから、これで完走できなかったとしても、全く後悔はしね~だろ~・・・。それに、ここんところ、毎日真面目に、京都検定の勉強をしてて、思うのは、やはり一カ月程度の詰め込みでは、ダメだ!って~ことだ。

もし、あの時、京都検定を採って、奈良マラソン捨てたとしても、京都検定1級合格は無理だったろうし、たとえ「まぐれ」で受かったにしても、それではあまり、意味なかったかも・・・・と、思うようになった。

っ~てのも、テキスト読み返してみて、いまだ、「あ!こんなん知らんかった!」って~ことが、たびたびあるからだ・・・。僕は2級を受験した時も、約一カ月の受験勉強(P社に毎晩居残って)で、まぐれで合格した・・・・。昔から要領はいいのだ。

思い起こせば、高校三年生の時、とても国立大学に受かるような成績ではなかったのに、3か月ぐらいの受験勉強で、某地方国立大学の経済学部に合格してしまったのだ・・・。

いざ、って~時の集中力と運の良さには、実は前々から自信があって、僕はそれを「サイボーグ009の加速スイッチ」と名付けてきた・・・・。若い人たちには、わからんだろ~な~009って・・・^_^;

ところが、この加速スィッチ、自分の意思でコントロールできるのか、って~とそれが、難点で、ある程度追い詰められて、それなりに強い危機感を、自分自身が感じないと、スィッチが入らね~のだ・・・・。

これは、新卒の就職活動の時に、そう感じた・・・・。大手家電メーカーの最終面接では、スイッチが入らなかった・・・・。R社や自動車メーカーN社の時には「カチッ!」とスイッチが入ったのだが・・・・^_^;

話しがそれたので、元に戻そう・・・・d(^O^)b

で、京都検定の1級であるが、先日「都草」の会に行った時に、強く印象づけられたのが・・・「京都検定1級は、自分が勉強しさえすれば、合格するでしょう」と言われた事だった。

その人は「うちの会員として大切なことは、資格ではなく、どれだけ京都が好きかって~ことなんですよ」と言われたのだ・・・・。

彼らは、「京都検定1級なんて普通だし、アトはその得た知識を駆使して、どれだけ内部に踏み込み、自分たちの力で何ができるのか」って~レベルで、ものを考えているのだ・・・・。

だとすれば、付け焼刃で1級を取得するのではなく、真の意味で、京都について確かな知識を蓄える、って~ことが1級取得の真の意味合いではないのか、と思ったのであった。別にカッコつけているわけではなく、本当にそ~思ったのだ・・・(-_-;)

だから、今、午前中は、毎日京都検定の勉強が中心となっている。一年先の試験に備えて、今から勉強するなんて、学生時代も含めて、僕の人生にはなかった事なのだ。そ~ゆ~意味で・・・・僕は、今本気になっている・・・と思うのだ・・・d(^O^)b







サッカニーのジャズ

今朝は、最初っから走る気でいたので、試しに、昨日大混乱を引き起こした「今朝は何キロ走っても委員会」の見解を尋ねたら・・・・「も~勝手にしたら、え~がな!」・・・・だと。やしき委員長かなり怒ってる様子だったな・・・・^_^;

でも、確かに、昨日の朝ランの距離はちょっと少なめだったけど、普通に走っても、なんともなかったし・・・・d(^O^)b

って~ことで、今朝も通常モードで走りに出た・・・・。今朝は、特に今回のレースで履く予定の、これを試し履きした・・・・d(^O^)b↓

サッカニー

あの有名ブランドのサッカニー社製「ジャズ」・・・・である。ははは、ど~だ参ったかd(^O^)bしゅ~る之助、いざって~時には、金を惜しむ事なぞしね~・・・のだ。

さすがに、名門サッカニーのシューズである・・・・。その路面の食い付きのよさ、適度に足を優しくかつ、しっかりとホールドする絶妙の力加減。そして、キックが、そのまま路面に100%伝わるかのような、推進力・・・・。まるで、「羽根をつけた天使のシューズ」と、呼ぶにふさわしいフォルム・・・である・・・d(^O^)b

ど~だ、しゅ~る之助も真面目に語れば、これだけの事が語れるのである・・・d(^O^)b

って~か、それは真っ赤なウソ!ははは!適当に言葉を並べただけの、デッチあげである。そもそも、フル5時間切り程度のヘボランナーに、そんな微妙な感触が、わかるわけがね~のだ・・・・^_^;

「ブタに真珠」「猫に小判」「馬の耳に念仏」・・・って~もんだぜ、べらぼ~め~!「しゅ~る之助にサッカニーシューズ」と笑ってくれても、ぜ~んぜん、構わんぞ!・・・・ははは^_^;

よく、市民ランナーのブログで、これと似たような記事に出くわすことがあるが、殆ど、眉に唾を塗りながら、笑ってるけどね・・・・^_^;

この「サッカニーのジャズ」は今年の夏、たまたま通りかかった、ヨドバシカメラの前で、セール品で売られていたものなのだ・・・・ははは。型落ちもえ~とこで、6000円ぐらいだったかな~・・・ちょ~らっき~!

でもね、今朝試し履きで、これで走ったら、6キロぐらいから親指にはっきりした「違和感」が出てね~・・・・ちょっとまずかいな~、って~思いながら帰ってきたわけよ・・・・。

で、部屋に入って、シューズ脱いだら、とたんに違和感消失だった・・・・。つまり、新品だから、まだ足になじんでね~・・・って~ことだったのかもな~・・・。

今日から「ボルタレン」も止めて、湿布と消炎軟膏だけにした・・・・。午前中は、まったく痛みも違和感も、な~にもなかった・・・・。これなら、当日だけボルタレンを2錠程度、飲めば大丈夫だろう・・・。

アトは、「ジャズ」を、も~2~3回試し履きしてみて、どうしても違和感が出るようなら、最悪、型落ちの「ニューバランス」の名品「BORONCHO!」を履くしかね~な~・・・・・・・^_^;ははは。






しゅ~る之助の夢!・・・ってか?

さて、お気づきの方も、おいでかと思うが、この記事の右に広告のバナーが貼られているのに、気付かれた方も何人かいると思われる・・・d(^O^)b

これは、「アフェリエイト」と言って、画像をクリックすると、商品広告のページが表示されます。そのページから何か買い物をされると、その代金の数パーセントが僕の懐に転がりこむ、って~要は「ブログ飯(ブログを管理運営することで、収入を売る事)」の大きなネタなのであります・・・・d(^O^)b

このアフェリエイトで、稼ぐには、日に最低1000件以上のアクセスがあって、やっと月に数万円の収入が得られる、って~程度のものらしいです。よって、僕のこのブログなんざ~、あ~た、退職して、ほぼ毎日記事を更新しても、せ~ぜ~、一日のアクセス数が100件そこそこですから、とてもとても、ブログで収入、って~わけにはいかないのであります・・・・^_^;

でも、これもひとつの勉強です。退職する以前から一度やってみたかったことで、これも経験だと思って、やり方を、いろいろ研究してみました。で、やっと、バナー広告を貼れるところまで、たどりついた、って~わけです・・・・ははは^_^;

笑ってやってください・・・いい年こいたオヤジのすることじゃね~・・・って~批判は当然あるだろうと思うし、僕自身も内面では、そんな声との葛藤の日々を送っています・・・・。

でもね、一度はやってみたかったんです。大学出て、最初の就職先が、広告代理店だったもんで、元々広告は大好きなんです。はからずも、その後、紆余曲折があって、小説にして出版したら、たちまちベストセラーになって、東野圭吾が教えを請いにやってこよ~か、って~ほどの体験を経て、退職し、P社に転職したのでした。

だから、別に着物が好きだったわけでも、なんでもなく(でも、それなりに、情熱は持って仕事はしてましたよ。勿論)、妻子を養う為に、歯を食いしばって勤め上げてきたのでした。残念なことに、その途中で離婚も経験し、順風満帆とは程遠い人生ではありましたが、何とか中小企業とは言え、「戸締り役ほんぶちょ~様」にもなり、無事定年退職を迎えることができたわけです・・・・お~いおいおい(号泣)

こほん・・・・話しがだいぶそれましたね~・・・・・(-_-;)

てなことで、そんな僕ですから、たかだか、「ぶろぐ飯」ぐれ~の夢は見させてもらっても、別にバチもあたらないでしょ~し・・・多分

だからね~・・・その~別に、「じゃ~お付き合いで、しゅ~る之助さんの広告先から、500万円の新車でも、買ってやろうか!」な~んて、事を期待しているわけではありませんよ。その辺は勘違いしね~でいただきて~・・・^_^;

9割方、遊びなんですよ・・・・一度やってみたかった、って~ことを、やってるだけですから、「そ~かそ~か。夢を実現させることは、大事なことや。じゃ~そのお祝いに、しゅ~る之助さんの広告バナーのリンク先から、3000万円のマンションでも買ってみよ~か」・・・な~んて事を期待しているわけでもないんです・・・・って~ちょっとしつこいかな~・・・・^_^;

ど~も、話しがそっちの方に行ってしまうので、この話題は、このあたりでやめておきますが、要はこのバナーは、そ~ゆ~僕の長年の夢が、形となったものと、受け留めていただければ、それで十分なのです・・・・^_^;

「そ~なのか~、俺にも若いころみた夢があったな~・・・。じゃ~このさい、俺の夢の実現の代わりに、しゅ~る之助さんの広告バナーのリンク先から、6000万程度の・・・・」

って~、ちょっとしつこかったかな~・・・d(^O^)b







委員会大混乱・・・の巻

昨日、時間がなくて書けなかった件がある・・・・d(^O^)b

一週間ぶりに、通院したマツシゲせんせの診断の件である・・・・。先週、「トレイルランによる、親指の炎症」と診断され、処方された、消炎症鎮痛剤「ボルタレン21錠」を一回も欠けることなく、服用しきった僕は、「奈良マラソン出場の相談」も兼ねて、昨日朝、五条通りのマツシゲせんせのとこに、向かったのであった・・・d(^O^)b

診察開始が8時40分から、と明記されていたにも係わらず、診察が始まったのは9時15分からであった・・・・(-_-;)「時間的には、ちょっとルーズかも・・・」と、思った時点で、悪い予感がしていた。

僕は二番目だったので、最初のおっさんの診察のアト、診療室に入った・・・・・d(^O^)b

せんせは、これまでと、ちょっと雰囲気が違う感じがしたが、患部の親指を見せると、「う~ん、大丈夫やな。もうすっかり落ち着いてるし。よし!大丈夫や。もうボルタレン一回1錠でえ~で・・・」と言うので「え?これまでも一錠しか飲んでませんけど?」「え?そ~やったか・・・・2錠・・・」と、何か勘違いをしているフシがあった・・・・(-_-;)

「とにかく、一日3回1錠づつ、飲んで、もし我慢できひんかったら、1回に2錠飲んでもえ~さかい」と、ちょっとおかしな事を言う・・・・。「あの、せんせ、もう殆ど痛みはない、って~さきほど言いましたけど」「え、そ~やったかいな~?」と言いながら、カルテをしげしげと見直していた・・・・。

「ほな、ボルタレンと、湿布を21枚出しとくわ」「あれ?先週は消炎剤軟膏だったですが。あの時は、湿布はいらんとおっしゃってましたけど・・・」「うん?いや消炎軟膏はも~いらん、湿布だけで十分や・・・・」と、先週の診断とは、まるで違う感じのことを言うのであった・・・。

どちらにしても、患部を見て、「もう大丈夫やろ」とお墨付きをもらったので、僕としても悪い気がせず、そのまま引き下がったのであった・・・・。

で、受付で薬の処方を待っていると、「それ、痛風やで・・・」とせんせの声が、診察室から聞こえてきたので、思わず、仕切りのカーテンを開けて「え?せんせ、それ僕のことですか?」と聞くと、珍しく自信なさげに「そ~や」と言った・・・・。

「だって、せんせ、先週来た時は、痛風やない、と、おっしゃってましたけど」と質問すると「何なら、尿酸値はかったら、はっきりするわ」・・・と、これまた、いつになく、自信なさげに言うのであった・・・・。

「ちょっと言っていることが、おかしいな~・・・・」と、思いながらも、アトの順番を待つ人のことを思うと、そのままそこで「痛風議論」を続けるわけにもいかず、「では、また来週来ます」と言い残して、病院を出たのであった・・・・(-_-;)
前回、あれだけ「こりゃ、痛風やないな。指の付け根には痛みはないんやろ?」と何度も確認してたのに・・・・。とりあえず、来週、マラソンのアトに一度通院して、痛風なのかどうか、はっきりさせなくては、ならないだろう・・・と、思っている。

どちらにしても、奈良マラソン走るには、痛風でも、通常の炎症でも同じことだ。治療も「ボルタレン」と「湿布」じゃ、それほど違いもないし・・・・。なら、炎症剤塗布して、その上から湿布貼ったら、むしろ完璧ではないか・・・・d(^O^)b

てな、事で、足の痛みも腫れもほとんどなく、ちょっと色がまだ、黒ずんでいるだけの状態である・・・。どちらにしても、スタートラインには立てそうだ・・・・。ハーフになるかフルになるかは、走ってみね~とわからね~けど・・・・^_^;

そんなこんなで、今朝の起床時に「今朝は何キロ走っても委員会」に、見解を聞いてみた・・・・d(^O^)b

委員長(やしきたかじん風)「そんなん、おまえな~、せんせの言うことがほんまやったら、逆に何キロ走ってもえ~んとちゃうんかい。あほんだら!」

副委員長(しんぼうじろ~風)「委員長!そ~んな無責任な!せんせが、しゅ~る之助さんのアトに来院した、同じ年かっこうの、痛風発作で飛び込んできたおっさんと、勘違いしてはるとか・・・・」

委員A(ざこば風)「そんなん言うたかて、しんぼ~はん、医者は専門家でっせ。そんなん、簡単に間違うわけおまへんやろ」

委員B(みやざきてつや風)「いや~、ししょう、お言葉ですが、日本の医療現場の誤診の実態をご存じですか。ここに昨年の資料がありますが・・・・」

委員C(たじまよ~こ風)「そうよ、今の医療業界に女医の数が少な過ぎるのよ。典型的な男社会じゃない!そりゃ、疲れ切った男どもに任せてたら、誤診も多発するわよ。」

委員D(つがわ風)「だ~から、センカクの時にも、舐められたでしょ!。チュゴクやカンコクに、これ以上弱腰外交を続けたら、この国の未来は・・・・。ニッキョ~ソボクメツ~~~!!!!」

てな、感じで、かなり混乱している風で、結論待ってたら、走りに行く時間がなくなってしまうので、今朝は委員会を無視して、普通通り走りに行ったのであった・・・・。6キロ弱走ったけど、ぜ~んぜ~ん問題なかった・・・・d(^O^)b



広告

プロフィール

油小路しゅ~る之助

Author:油小路しゅ~る之助
京の都に棲息する、ちょっとダンディで風変わりなオヤジです。

最新記事

最新コメント

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。