スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


携帯紛失騒動!

先週の土曜日の事だが、実は大きな事件があって、記事がかけなかった・・・・(-_-;)

土曜日は、みゆきとウォーキングで、市内をあちこち散策したのであった・・・。朝、FBで仕入れた市内情報を頼りに「京都仁丹楽会(仁丹看板の研究会)」の研究報告展を訪問したり・・・・記事になりそうなネタを、たくさん仕入れることができて、上機嫌で、部屋に帰ってきたのだが・・・・携帯電話が姿を消していた(T_T)

ザックのショルダー部分に付けた、携帯フォルダーに入れていたのだが、いつの間にか、なくなっていた・・・・。着てた服のポケット等を、何度も探したが、やはり姿は見えず。自分の携帯に電話したら、一回目はつながったが、呼び出し音だけで、二回目以降は、「電源が切られているか・・・・」って~メッセージが、流れるばかりだった・・・。

誰かが拾得したのは、間違いないのだろうが、そんな場合、普通、電源を切るだろうか・・・。いろいろ妄想するのだが、どちらにしても、ドコモに連絡して、利用を停止してもらった・・・。よって、今、僕の携帯に電話しても、ドコモのメッセージが流れるだけの状態になっている・・・・。

今の携帯買ったのは2006年だったから、もう8年以上経ってるし、機種変更も考えていたので、ある意味、踏ん切りがついた、とも言える。スマフォにするつもりはないので、すぐにでも、ドコモショップに行ってみようかと思っている。

ただ、電話番号やメルアド等の大量のデータが使えなくなるのは・・・めっちゃ痛い!これは大打撃である・・・・(T_T)





スポンサーサイト

幸せのバランスシート・・・。

足の方は、ま~ま~だね~・・・。若干違和感あるけど、大したことね~し、今朝も5キロほど、ゆっくり走ったけど、久々にランのアト、アイシングしたら、すっきりして、違和感も消えた・・・・。

これをしばらく繰り返してたら、何とか京都マラソンには、間に合うかも・・・・って~感じかな~・・・・。「今朝は何キロ走って委員会」も、やしき委員長の不在で、最近あまりアテにならね~し・・・(-_-;)

そ~言えば、リアル「たかじんのそこまで言って委員会」とうとう、番組から「たかじん」の名前が消えるそうだね~・・・。冠名つけるだけで、日テレは一回の放送に100万円支払っていたとか・・・・。

何なら「しゅ~る之助の、今朝は何キロ走っても委員会!」もテレビ番組にならね~かな~・・・・。「しゅ~る之助」の名前一回の使用料1万円でえ~けど・・・・^_^;

KBSの「走る男」のアト番組にでもど~だろ~・・・。逆に「つこ~たるさかい1回1万円寄こせ!」と言われたりして・・・・^_^;

又、前ふりが長くなった・・・・早速、今日の本ネタに移ろう・・・・d(^O^)b

何度か、このブログでも記事にしたが「幸せのランスシート」って~のが、昔から僕の頭の中にあって、一日の出来ごとのうち、自分にとって「良い事」と「悪い事」に点数をつけて、その日一日が、自分にとって「良かったのか、悪かったのは」を判断するのだ。

昨日の事だが、昨日はみゆきが「めまい外来」に通院する、って~ことで、これは大いに心配なことだったから「マイナス50点」だったとしよ~・・・・(-_-;)

で、「都草」さんのミーティングに初出席させてもらったこと・・・・これは、非常に楽しかったから、プラス30点・・・・d(^O^)b

自宅で、病院から帰ってきた、みゆきに診断結果を聞いたら「良性の発作性めまい症」だったとかで、入院が必要な病気ではなく、日にちに薬で治る症状だったとかで、ほっとひと安心して「プラス30点」

そのアト、先日修理に出していたプリンターが、修理完了したとかで、コレクト(代引き)で、宅配されてきたので「へ~一週間もかかってないやん!エプソンのに~ちゃん、年明けとかゆ~てたけど」と、思わぬちょ~特急の修理完了で「プラス20点」

プリンター

実は、先週の金曜日にエプソンのプリンターが、印刷しよ~としたら急に「エラーメッセージ」が出て、うんともすんとも動かなくなったのであった・・・・(T_T)

いろいろ調べてみたら、給紙口の底の方に、平たい金属棒がローラー内部に食い込んでいた・・・。さっそく取り除こうとしたが、給紙ローラー等に食い込んでいて、分解しなければ、取れそうにない状況になっていた・・・・(-_-;)

分解して、組立方が分からなくなっても困るので、すぐにエプソンのサービスセンターに電話したのであった・・・・。

「多分、プリンター部品の一部がはずれて、給紙ローラーに食い込んでるわ!こんな平たい金属、観たこともないし・・・」と、告げると「あの~異物が給紙口に落ちた、とは考えられませんか?」言うので「そんなあほな、観た事もない金属片やで・・・・」と、抵抗したのであった。

どちらにしても、保証期間は過ぎているので、有料修理であることには、違いないので、とりあえず、サービスセンターに送ることにした。

クロネコ便の、集荷と運送パッケージの経費が1500円+修理代が一律9000円で、消費税込みで11340円だそうで、新品を買うことを考えれば仕方ないか・・と承諾した。クロネコ便が集荷に来たのが20日の土曜日で、帰ってきたのが昨日24日だから、5日間で、帰ってきたことになる・・・・。

一万円ちょっとの出費は痛かったが、これも仕方ね~・・・・・。人間と一緒で、どんな機械だって、長年使っていれば、故障もするだろう・・・・と、納得していた・・・・。

むしろ季節柄、プリンターは必要だろ~との配慮だったのか、その素早い対応に、ちょっと感動さえしたのであった・・・・。だからプラス20点なのである・・・・d(^O^)b

よって、昨日は「プラスが80点」で、「マイナスが50点」・・・・バランスシートは差し引き「30点のプラス」となって、よかったよかった、ちゃんちゃん!って~感じで終わるはずだった・・・・。が~、しか~し!

修理明細を読んだら・・・「背面給紙部に異物(○○○の○)が混在していた為、ご指摘の症状となっておりました。よって異物の除去、各部の調整、機能検査、動作チェックを実施しました」・・・と、書かれていたのであった・・・・。

思わず・・・・「え!」と大声を上げてしまった・・・・。なんと、修理報告書の入ったビニール袋の中に・・・・ちょっと曲がった「自転車の鍵」が入っていたのであった・・・・(-_-;)

これには、ちょっとショックだった・・・・。多分不用意に、プリンターの上に置いたチャリキーが、何かの拍子に、給紙口に落ちたのであろう・・・・・。

自分のちょっとした不注意で11340円もの経費が発生した事が分かって、僕は落ち込んだ・・・・。これは・・・「マイナス50点」レベルの、重い出来ごとだった・・・・。

よって、「今年のクリスマスイブの、幸せのバランスシートは、大逆転のマイナス20点!」と、なってしまったのであった・・・・(ToT)

修理報告書にはさらに「使用されない時は、給紙口のカバーを閉じておくことを、お勧めします。」と書かれていた・・・・(-_-;)

それに目を通した僕は、思わず「やっかまし~!おめ~らぜって~・・・チャリキー見て、笑ろうたはずや!そして、まるでカモネギ~!」とか言い合ったはずや!と、むなしい罵声を発したのであった・・・・(-_-;)





[幸せのバランスシート・・・。]の続きを読む

お歳暮送付リストの消し忘れ?

さて、P社の現役のほんぶちょ~だった頃、毎年盆暮れになると、さすがの僕のところにも、時々中元やお歳暮が届いていた。

僕自身jは、「虚礼めんどくさい派(虚礼廃止派ではない)」なので、年賀状さえ出さずに、これまで生きてきたよ~な男である・・・・。

考えたら、たくさんの外注業者を使っていたのだから、
「ふふふ、ほんぶちょ~さま、これはつまらないモノですが・・・・。なにとぞ、今後ともよしなにおねげ~しますだ!」
「越後屋~お主もそ~と~のワルよの~・・・ふふふ」
的感じの貢物があっても、おかしくない立場だったのだが・・・d(^O^)b

幸い、そんなことは、殆どなかったので、いちいち断る面倒なこともなかったが、少し寂しい思いも正直あった・・・・^_^;このあたりが、「ほんぶちょ~様の微妙な心模様」って~やつだよな~・・・^_^;

で、毎年僕のところに届いていた贈り物は、外注業者ではなく、P社が仕事をいただいていた取引先・・・だったのである。最初の頃は「あの~こんなものいただいても、とりたてて、なにも出来ないし、逆に仕事がやりにくくなるので、もう贈らないで下さい」と何度も言ったのだが、何せ、中身が「神戸牛」だったので、送り返すわけにもいかなかった・・・・^_^;

先方によると「ぶちょ~には、ほんといろいろお世話になっていますから」との1点張りだったが、かといって、とりたてて、その取引先に便宜を図ったこともなかったのだが・・・・^_^;

で、会社を退職したので、も~来ないだろう、と思っていたら・・・・先週、お歳暮が届いた・・・・。

神戸牛1キロ・・・・である。すぐに電話した・・・・(-_-;)

菊京屋

「あの~P社にいた、○井ですが、退職のご挨拶はさせていただいたと思うのですが、高価なものが届いておりますので、何かの間違いではと思い・・・・」

「あ!ぶちょ~・・・ご無沙汰しております。ぶちょ~が退職されて、ほんと寂しい思いをしております」
「はい、それはありがとうごさいます。で、ちょっとお尋ねしますが、これって、お歳暮リストの消し忘れではないでしょ~か」

「何をおっしゃいますやら!ぶちょ~にこれまでお世話になった、わたしたちの気持ちですから」
「え!そ~なんですか・・・じゃ~遠慮なくいただいておきます。ありがとうございました」

と、電話での会話があって、ほっとひと安心したのであるが、多分、ぜって~に、お歳暮送付リストの消し忘れだと思った・・・・^_^;

今頃、担当者は、あの社長にこっぴどく怒られてるはずや、と思った・・・・「このあほ!ちゃ~んと、確認せんかい!あのぶちょ~にお歳暮贈っても、なんのメリットもないやないかい!」・・・・って~感じかなd(^O^)b

でも、すでに、半分は「すき焼き」でいただきました~・・・d(^O^)b



[お歳暮送付リストの消し忘れ?]の続きを読む

個人名刺製作騒動!

先週の水曜日の午後に、近所の「Kコピー」に発注していた名刺を、受取りに行った。

対応してくれた若い女の子が、早速、「しゅ~る之助名刺 2ケース200枚 4000円ちょい(消費税込み)」を、出してくれたのであった・・・・。

お~!すばらしい!初めての個人名刺である!正直感激した!画像が反対向きになっているのが分かるだろうか・・・・「反転してね!」って~僕の要望をきちんと指示通りにやってくれたのであった・・・・。

名刺ぼかし

さらに、前回「有料」と言われた箇所の「ブログのURLの頭を揃える」、って~デザイン変更もきちんと「無料」でやってくれていた・・・。

発注時の、ちょっとした行き違いはあったものの「さすがKコピーや!」ちゃ~んとやってくれてるわ!と思いながら、ざっとその場で確認してて・・・・・・驚れ~た!

重ねられた、名刺10枚ぐらい毎に一番下の「携帯電話番号とメルアド」がごっそり抜けた名刺が同じく10枚づつ混じっていたのだ・・・・。

詳しく数えてないが、多分半分ぐらいが、「携帯番号とメルアド」が抜けた欠陥品だったと思う・・・・・。

すぐに、対応してくれた店の子に、クレームをつけた・・・・。

幸い、その子は、前回のおばはん店員と違って、本当に申し訳なさが、滲み出るような対応だった・・・・。

「申し訳ありません!印刷ミスです!すぐに刷り直しまして、今日の夕方にでもお届けさせていただきます」と言ってくれたのであった・・・・。

マンションが近所だったこともあるだるろうが、その日の夕方、女の子は、刷り直した名刺を持って、マンションの玄関に現れたのであった・・・・。

「これ、お詫びに、つまらないものですが、メモ用紙として使って下さい」と、メモサイズの白紙をゴムノリで背とじしただけの、本当に「つまらないもの」だったが^_^;、お詫びの気持ちは十分伝わったので、素直にもらった・・・・^_^;

ただし、次回もKコピーに発注するかどうかは、別だけどね・・・・・(-_-;)

で、完成品が上の名刺である・・・・。とりあえず初回であるから、「たたき台」を作ったようなもので、勿論次回の発注時には、訂正個所は複数ある・・・・。

たとえば、名前のフォントが大き過ぎるとかね~・・・・^_^;

そうそう、個人名刺だから肩書きが何もないのは仕方ないにしても、せめて次回の時には肩書きとして「日本観察ラン協会 会長」と入れる・・・・とかもね^_^;






個人名刺を作りて~~~!!!

会社を辞めてから、今後の事をいろいろ考えたり、してたら、自分の個人名刺が必要であることに思い至った・・・・。

名刺については、現役時代にも、会社名刺以外に、自分のブログUPL等を明記した個人名刺があればな~・・・とは、思っていた・・・・。

本名は勿論、住所、携帯番号、メルアドを明記した上で、「油小路しゅ~る之助」・・・と、ブログ上のハンドルネームを載せ、ブログのURLを載せる・・・・。

通販で作るか、地元の店で作るか、ちょっと考えたが、やはり紙質やフォントの確認等もあったので、最初の名刺は、地元の店で作ることにした・・・・。

エクセルとJPGのデータを、近所の「Kコピー」って~会社に持ち込んだのが、先週の金曜日。

またたく間に、版を作ってくれたので、「さすがやな~」と思っていたのも束の間・・・・・「このふたつのURLの頭をそろえてくれる?」と聞いたら「それでは、デザインの変更ということで、500円の追加料金になります」と表情も変えずに言うので「え~~!!!」と思わず反応してしまった。

「ほなら、別にこのままでえ~わ!」と言うと、「では、今回は無料で変更しておきます」と言われた・・・・・・。

これって、一見、「え~人や」と思いそうだが、よ~く考えたらおかしな話しじゃね~か?無料に出来るのなら、最初からそ~言えばいいのだ。もし僕が、「500円かかってもいいから変更して下さい」と応えていれば、そのまま、500円追加されてた、って~ことだよな~・・・。

要は、店員としては、マニュアル通りに対応した、って~ことなんだろ~な~・・・・(-_-;)

僕はこの近所の会社の事は、珍しく、コピー専門店として、非常に頑張っているな~と密かに、感心していた・・・・。この時代、コピー専門店として、やっていく為には、かなり、高い付加価値をつけないと、客はついてこね~だろう。

その為に、かなり高度な社員教育をしてるんだろ~な~・・・と、思っていたのだが、この一件で、「なんや、そこらの街の小規模店舗とそれほど変わらへんやん!」と、思ったのであった・・・・。

さて、納品日予定日は、今週の水曜日の午後一時・・・・。

僕は浮き浮きしながら、その店に向かったのであったが・・・・。やはり、すんなりとはいかなかったのであった・・・・・(-_-;)






吉本新喜劇は、実にしゅ~るだった!

昨日は、ちょっと「むぎちゅ~」飲み過ぎて、夜記事が書けなかったので、今日は早めに書いてしまお~・・・d(^O^)b「くまモン座長公演@なんばグランド花月」の記事の続きである・・・・d(^O^)b

NGK看板

くまモンが座長でお芝居、って~聞いただけで、「あれ?くまモンはしゃべらない、キャラなのに大丈夫かい?」と思った人もいるだろう・・・・。確かに、僕もそう思ったし、最初と最後だけちょろっと出てきて、くまモン体操でも踊って終わりだろう・・・・ぐらいに思っていたのだ・・・・。

さて、幕が上がって、まずはくまモンが登場して、くまモン体操をする、って~ところまでは読み通りだった・・・・。劇場内も、平日にも関わらず、けっこう子供や若い女の子たちが大勢詰めかけていた・・・・。

平日の夜の部が、通常どの程度の入りなのか、知る由もないのだが、推測するに、普段よりも、かなり多めだったのではないだろうか・・・・。

くまモン体操のアト、いよいよ「新喜劇」が始まった・・・・。ご存じの方も多いと思うが、新喜劇の場合、ストーリーは非常に単純かつワンパータンである。大まかなストーリーに沿って、個性的な各役者のアドリブとギャグで、繋いでいくのが常道である・・・・。

くまモン新喜劇 (6)

それと、この日のゲストは「エスパー伊東」だった。「くまモン座長公演中」は、日替わりで、熊本県出身の芸人が、ゲストで出演する企画だったようだ。ちなみに、他の日は「レイザーラモンRG」や「ひろし」「井手らっきょ」なんかが出たらしい・・・・。

この日のエスバー伊東は得意芸の「爆裂手袋」をメインに、若干意味不明の芸を、いくつも繰り出しサービスしていた・・・・。

くまモンの出演箇所であるが、予想に反して、けっこう舞台で芝居をしていた。そもそも、くまモンは、キレのよいパフォーマンスと愛嬌がウリだから、セリフがなくても、けっこうそれなりに、存在感を出していた・・・・d(^O^)b
最後は「くまモン」が通訳を通して、悪人たちを戒める・・・・って~筋書きで、お芝居は終わった・・・・d(^O^)b

観客のノリがよかったせいか、各役者のノリもよく、自分たちの芸を余す事なく繰り出すので、予定より30分もオーバーして、幕を閉じた。

最後の最後に、普段ならやらないらしい、撮影タイムがあった・・・・。やはり観客のノリがよかったせいだろ~か・・・・^_^;

くまモン新喜劇 (3)

こうして、2時間にも及ぶ、「くまモンの座長公演」を堪能して、みゆきも僕も大満足だった。特にみゆきは、今回、吉本新喜劇は初観劇だったし、関東出身者の感性には、吉本のギャクは合わないのでは、って~心配もしたが、みゆきにすれば、大好きなくまモンが、お芝居をするのだから、堪らないひと時だったようだ・・・。

ちなみに、このお芝居の悪役たちは、ブラジルの隣の「クマジル国」からやってきた特殊工作員が、くまモンの人気を利用して国家経済を立て直す、って~目的でくまモンを拉致しよ~とする、って~んだから、非常にしゅ~るなストーリーでもあったな~・・・・。

その中で、クマジル国のスパイ(スッチー)がこんなセリフを吐く・・・「我が国では、公園に熊がたくさんいて、老人たちが、熊に餌を与えている。しかし、やがて、その老人たち自身が、熊の餌になるのである・・・」

すっげ~ブラックでしゅ~るなセリフであるな~・・・・。これで、くすっと笑えるよ~なら、あ~たも吉本新喜劇ファンになれる・・・・はず!d(^O^)b






くまモン座長公演@なんばGK

昨日、NPO法人「都草」での打ち合わせを終え、マンションに戻ってから、夕方、みゆきと連れだって、JRで出かけた・・・・。

行先は大阪の難波・・・。二人でこれまで行ったのは一回だけかな~・・・。みゆきが、割と人ごみに弱いので、あの大阪の心斎橋あたりの雑踏は、これまで避けてきたのだ・・・・。

元々、関西に住んでいながら、大阪市内だけは、改めていくことは、珍しい・・・のである。奈良や滋賀には、しょっちゅう行っているのに・・・・^_^;

で、向かった先は「なんばグランド花月」・・・・である。いわゆる、吉本興業の牙城だ。僕もみゆきも、テレビの吉本新喜劇は、殆ど見る事がないのだが、僕は若いころ一度梅田花月に行ったことがあった・・・・。

今回調べたら、梅田花月はとっくに閉鎖されているようだったし、その後、京橋に移転したが、そこも閉館したのだそうだ・・・・。

京都の祇園に、「祇園花月」があることは知ってはいたが、一度も行ったことはなかった・・・・。吉本興業って~いまだに飛ぶ鳥を落とす勢い、だと思っていたが、新喜劇の方はそうでもなかったんだな~・・・・。やはり時代かな~・・・・。

てなことで、今回、なんばグランド花月に、行くことになったのは、やはり「くまモン」であった・・・・^_^;

実は今年の秋の熊本旅行の時に、山鹿温泉の「よへほ旅館」の亭主が、「くまモンも、デビューの頃は、大阪の吉本さんで修業させてもらったたい。それで、今のあのキレのある芸風を身に付けたとです。そやから、関西の人には、ほんと、感謝しておりますばい(不自然な熊本弁で申し訳ない:管理人)」と語っていた・・・。

そこで、僕とみゆきは、吉本とくまモンのつながりについて、少し気になっていたのであった・・・・。その事を裏付けるように、例の「くまモンさん」の伝説の5体の像のひとつが、なんば花月にある、って~ことを聞いていたからである・・・・。

今回は、12月14日(日)~12月18日(木)の期間のくまモンの座長公演で「くまモンからの贈り物」って~新喜劇の演目を、観賞しに行ったのであった・・・・。

JR新大阪駅を下車して、地下鉄御堂筋線の新大阪駅のホームへ・・・・。

予断ながら、新大阪駅は、僕が新卒で、最初に就職した広告代理店の大阪支社が駅の目の前にあった関係で、通勤その他にしょっちゅう使っていた駅である。

で、会社の独身寮が、となりの東三国駅にそばにあったのだが、そこはその頃の、僕のほろ苦い青春の思い出「愛と青春の東三国」の舞台となった地でもある・・・(-_-;)

新大阪

この、行先電光表示板を観て、今回もその頃の事を少し思い出したのであった・・・・。あの頃は本当に純粋だったよな~・・・・。今はこんなに、ぼろぼろになったけど・・・・・・(-_-;)

要は、どこにでも転がっているよ~な「失恋話し」なのであるが、またいつか機会があったら、小説にでも仕立て上げてみよ~かな・・・・^_^;

地下鉄の難波駅で下車して、さすが大都会と思わせる、賑やかな商店街を歩いて行くと、そこに「なんばグランド花月」があった・・・・。

NGK看板

みゆきの調べでは、昼間はレギュラー興業で、いつもテレビでやっている新喜劇や、人気芸人の漫才などの公演が行われてるらしい・・・・。

今回のくまモン座長公演は、夜の部だけで、値段は1人2800円と、ライブ公演にしては、えらいお得な値段であった・・・。

まずは、念願の「くまモンさん」にお目通り・・・・。僕らがお参りしたのは、これで、四体目である。あと一体は天草に、ご鎮座まされているとのことなのだが、これはけっこうハードルが高い・・・・。

ナンバくまモンさん

で、店内で、ポテトと生び~るを買って、観劇の定石通りの準備をして、劇場内に入り、幕が上がるのを待ったのであった・・・・・d(^O^)b


店内


日記・雑談ランキングへ




ドーピング疑惑の完走メダル?(何故、僕は完走できたのか3

完走を確信したのは、30キロの第6関門をクリアした時だったな~・・・・。

img_0_m.jpeg

ここの関門を35分前に通過してからも、足が止まる事はなかった・・・・。今年の京都マラソンは前半こそ、キロ6分で通せたけど、後半は歩きが多かった。それに比べて、今回は、前半のペースは上がらなかったが、後半から終盤にかけても、京都マラソンの時のようなしんどさはなかった・・・・。

特に35キロを過ぎてからは、多少のアップダウンはあったが、基本下り坂だったし、奈良公園からは、往路の逆になるので、ず~っと下り坂が続いた・・・・。そして、最後の関門も無事クリア・・・・d(^O^)b
残り1.5キロからは、ゴールの陸上競技場に向かう、登り坂となったが、ここでみゆきが待っててくれて、彼女は画像を撮りながら、競技場まで、僕と並走してくれた・・・・。

img_1_m.jpeg

競技場内に入って、ゲストの有森裕子さんとハイタッチしたアト、ラストスパートをかけて、ダッシュでご~るした・・。

あれが出来るって~ことは、やはり余裕って~か、どこかでセーブしてたんだよな~・・・・。でもまずは、これで完走だ!小さくガッツポーズをして、僕の奈良マラソンは終わった・・・・・d(^O^)b

完走タオルもなかなか、色彩豊かで、けっこう金がかかっている風だったし、何しろメダルのデザインもきれいで、とてもかっこよかった・・・。

img_2_m.jpeg

このメダル、よ~くみると、楽器の琵琶をデザインしたもので、三味線ならぬ「琵琶」だが、その音色は三味線と同じく「べんべん」には変わりね~・・・・。

img_3_m.jpeg

って~ことは、ひょっとして、「完走は無理無理と宣言したくせに、ちゃっかり完走したわしに対する皮肉?」かとも思ったが、まさかね~・・・^_^;

確かに「ドーピング疑惑あり」の完走だったが、まさか主催者も、この記事を読んで「完走は取り消し!メダルは没収!」とは言わね~だろ・・・。一度もらったものは、ぜって~に返さへんわい!

寒い中、応援してくれたみゆきに感謝しながら、駅に向かって二人で歩いていたら、昨日も寄ったカフェがあったので、この日も「完走の祝杯!」を挙げたのであった・・・。

img_4_m.jpeg

ふ~、いくら祝杯とは言え、このサイズの生は、けっこう応えたの~・・・・はははd(^O^)b帰るまでふらふらだったもんな~・・・・。

一体何人ぐらいのランナーがここで、祝杯をあげたのか、想像したら、ちょっとおかしくて、笑ってしまった・・・。おわり










何故、僕は完走できたのか・・・・2

さて、一昨日の記事の続きである・・・・。

最初の10キロまでは、予想に反して、痛みは、少ししか感じてなかった。我慢できる範囲の痛みが続いていたのだ。実はロキソニン以外にも、足指に厚く包帯を巻き、その上からソックスを2枚履いていたのだ。

これは、昔100キロマラソンに出ていた頃に知った、工夫の一つであった・・・・^_^;

奈良公園に向かう坂を、登り切ったところが、ほぼ10キロ付近で、そこから徐々に痛みが出始めていた・・・・。それでも、僕はまだロキソニンの服用をためらっていた。しかし、鎮痛剤服用なしでは、完走は無理だし、地獄を観るのは明らかだった・・・・。

10キロの看板を過ぎたところで、意を決して、ロキソニンを1錠服用した・・・・。そこから、天理市まで、なだらかな直線が続いた・・・・。徐々に薬が、効き始めたことを実感しながら、少し余裕が出てきた僕は、↓こんな画像を撮ったりしていた・・・・^_^;

奈良パンダ

さて、平坦な直線コースから、15キロ付近で、山の方に向かって、コースは伸びていった・・・。これから、しばらくは登り坂が続く事を覚悟した・・・。

しかし、足の痛みは殆ど感じなくなっていた。こうなってくると、完走を意識しだすのは当然だったが、何せペースがキロ7分前後であるから、今度は関門の事が気になりだした・・・^_^;

天理市内で、何度も角を曲がるコースには、ちょっと閉口したが、25キロ付近で折り返したアト、コースは天理大のキャンパスに中に入って行った・・・・???。

すると、そこでは、大勢のランナーが、エイドで、「ぜんざい」を相手に奮戦していた・・・^_^;
正直に告白しよ~・・・・「完走狙うなら、ここはパスだな!」と2秒ほど迷った・・。しか~し!このレベルのランナーたちは、も~殆どタイムの記録を意識してないのか、大勢のランナー達が、立ち止って「ぜんざい」を楽しんでいた・・・・d(^O^)b

観察ランナーを自認する、自分が、ここで、このチャンスを逃したら、も~「観察ランナー」とは自称できね~し、日本観察ラン協会会長の職も辞任しなくてはならね~・・・・^_^;

って~ことで、決意して、「ぜんざい」の行列に並んだのであった・・・^_^;

奈良天理ざんぜい

勿論、その先の30キロのエイドでは、名物「三輪そ~めん」も食べたし・・・・^_^;

奈良三輪ソーメン2

これで、エイド食は完食だ!アトは完走を目指すだけだ・・・・d(^O^)b。

あ、途中26キロ時点で、長い坂を上っている時、僕の前を、左足を引きずりながら、歩いている若い男性ランナーがいた・・・。膝には分厚いサポーターが・・・・。一目で、膝の故障を押して走っているランナーだと分かった・・・。

僕は迷わず、彼に声をかけた「に~さん、ロキソニンあるけど、ど~や?」とね・・・・^_^;。まるで「ヤクの売人」状態だ・・・。

意外にも、彼は「はい!」と返事した。普通、他人に路上で「くすりいるか?」と、聞かれたら、少しは警戒するもんだろう・・・。

やはり、レースって~のは日常とは違う、特別な空間なんだね~・・・・。

「じゃ~1錠あげるから、飲んだら、きっと効くと思うよ・・・頑張ってね!」って~声をかけながら、ヤクを渡したら、「ありがとうございます。全然膝が言う事を聞かなくて・・・」と、悔しそうに、僕にそう言ったのであった・・・・。

僕にしたら、彼のその様子は他人ごとではなかったのだ・・・・。その後彼がどうなったかは、全く分からないが・・・・^_^;






研究発表?

昨日は、さすがに筋肉痛だったし、足指は思ったほど痛まなかったが、以前と同じように腫れていたので、ボルタレンの服用を復活した・・・・。

先々週一週間、ボルタレンをきっちり日に三度づつ服用したら、鼻汁が出るようになって、頭や頬がちょっと重たく感じて、調べたら「消炎症鎮痛剤」の副作用、みて~だった。

なので、正直ボルタレンの服用は、あまり気が進まないのだが、とりあえず、腫れが引くまでは、服用してみよ~とは思っている・・・・。痛みはボルタレンのおかげで、殆ど感じないし、筋肉痛もどうやら治まってきたようだ・・・。

今日は一日中雨の予報であるが、実は先週NPO法人「都草」の理事長から呼び出しを受けていて、今日の2時がその約束だったので、先ほど往復、市バスを使って訪問してきた・・・・。

用件は、「どの部会から参加したいか」って~話しで、入会していきなり、あちこちの部会に参加するのは、大変だろうから、とりあえず興味のある部会に参加してみては、どうか、って~お誘いだった・・・ありがたい話だ・・・・。

で、結論から言うと、会のホームページを管理する「広報部会」から、参加してはどうか、って~ことで、入会申請書類に「得意技=ブログの管理」を記入したのが、ど~やら理事の間で印象に残っていたらしい・・・・。

確かに、会のホームページは、雰囲気が堅く、地味な感じは否めなかった。でも、会の趣旨や活動方針からしたら、それが会の威厳や重みにもなっていて、一概に「もっとハデに楽しく」、とは言えないと思った。

ま~、いきなり、新入会員があれこれ言うのも印象が悪いかな~と思って、かなりセーブした・・・・。そのうち、慣れて、先輩会員さんと仲良くなれれば、それもありだろうけどね・・・・・d(^O^)b

で、理事長さんが、「○井さんは、たとえば、研究発表するとしたら、どんなテーマを選びますか?」と聞いてくれたので、「はい、臨済宗をテーマに京都市内の各本山の歴史や特色について、研究してみたいと思います」と優等生のよ~な発言をした・・・・。

「ほ~それはそれは・・・」と理事長さんも感心してくれたので、ちょっと嬉しかった。で、僕のいけないところは、ちょっと受けると調子に乗ることで・・・・そのアト。

「実は、もっと研究していることがありまして・・・それは、京都ら~めんについてなんですが・・・・」とやってしまった・・・・。一瞬、理事長と副事務局長は、唖然とした表情になった・・・・。

「ちょっとまずかったか!」と思って後悔したが、お二人とも、まったく僕の発言を聞いてなかったかのように、スルーして、別の話題に移った・・・・^_^;

ははは、危なかった・・・・。いきなり、入会早々、軽蔑光線を浴びるところだった・・・d(^O^)b

さて、広報部会のミーティングは、来週の水曜日だ・・・。

徐々に、動き始めてきたぞ・・・・^_^;



広告

プロフィール

油小路しゅ~る之助

Author:油小路しゅ~る之助
京の都に棲息する、ちょっとダンディで風変わりなオヤジです。

最新記事

最新コメント

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。