スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


寒い日に、とても身に沁みたら~めんとは!

先週の土曜日、朝から、雪が降ったりやんだりの天候の中、西国街道を走って、大阪の高槻に向かうプランを実行した・・・。

スタートはJR向日町駅で、ご~るはJR高槻駅と設定し、無事ご~る出来たら、高槻のら~めんの人気店「あす流」で塩ら~めんを食べる、って~プランだった・・・。

何しろ、この「あす流」、テレビで何度も「プロが認める名店」って~紹介のされ方をして、またたく間に行列の出来るら~めん屋として、一気に知名度が上がった店である。

僕らが高槻駅にランご~るしたのが、午前10時50分台で、「あす流」の前に並んだのが11時1分・・・。すでに10人程の人が並んでいた・・・。


開店は11時30分・・・。時々、雪がちらつく程の寒さの中、30分待ちは、ちょっとつらかったが、ここまで来たら引けね~・・・・(-_-;)

11時30分の開店前になると、行列はさらに伸びて、多分4回転目ぐらいの人が並んでいた・・・・。人気ら~めん店の場合、平均して一回転20分と言われている・・・。

って~ことは、最後尾の彼らは一時間以上、この寒さの中で、じ~っと待つわけである。


僕らは二回転目で入店できた・・・・。それでも、結局45分ほど並んだことになる。


入店したら、すでにオーダー済みの塩ら~めんが、それほど待つことなく、着丼!




この店のら~めんは、塩ら~めんの原点のような味で、非常に美味かった。ちょっとエビ油の香りが漂っているのは、初期の「拳」を思い起こさせる味だった・・・。

塩ら~めん業界は、正直、初期のぶ~むを過ぎて、今、混乱期に入っていると思う。拳しかり、麺次郎しかり、鶴武者しかり・・・北白川の「いさお」も多分同じだろう・・・。

この「あす流」には、その塩の原点を頑なに守り続ける、職人の意地を感じさせる美味さであった・・・・。特徴的なのは、ら~めんにしては、けっこうスープが高温であったこと、麺が普通以上に固めだったこと・・・・。

とにかく、お薦めのら~めんであるが、あの行列を思うと、それ相応の覚悟をしていくべきだろう・・・・。

西国街道の観察ラン報告は、次の記事で・・・・・d(^O^)b



スポンサーサイト

広告

プロフィール

油小路しゅ~る之助

Author:油小路しゅ~る之助
京の都に棲息する、ちょっとダンディで風変わりなオヤジです。

最新記事

最新コメント

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。