スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


株トレードに至るまでの経緯4

この段階までは、あくまでも、デモトレードという仮想の株トレードのゲームでの事であり、実際に投資をしているわけではない。実際には、まだ本当の株トレードは開始されていない。準備が整い次第、開始する予定であるが、まだ、仮想のゲームでの話だ。

仮想のゲームとは言え、やはり「ロスカット」は痛い体験だった。銘柄は洋服の「青山」だった。現役の残り8年ほどは、スーツは殆ど「青山」で買っていた。その愛着感もあって、何も調べずに青山の株を300株買った。このあたりが、まだまだ修行中の身の軽さであり、甘さであった。

一応、念のために数カ月間のチャートは確認した。ところが今年の一月までは2700円台の株価であったのものが、2月に入っていきなり3900円台にはねあがっていたのだ。そこにはろうそく足のいわゆる「幸運のクロス」があった・・・・。わずか一日で1000円以上の値上がりだった・・・・。

何があったのか、さっぱりわからなかった・・・・。仕手戦が行われたのか・・・・・。素人には全く判断がつかないまま、おもしろそうだ、という理由だけで300株を買った・・・・その時の価格が4070円だった。翌日からどんどん下がり始めた。あるトレード記事を読むと、「本来は2600円台が適正価格であろう」と書かれており、ちょっとショックを受けた。

この時「なんぴん買い」というテクニックがある事を知り、3090円に下がった株価でさらに300株買い足した・・・・。これで平均購入価格は3580に落ちた・・・・。しかし、それからも株価は下がり続けた・・・・。

最終的には95500円のマイナスでロスカットを実施した。

正直それまでも数千円のロスカットはあった。しかし万単位でのロスカットはこれが始めてだった。デモとは言え、ビギナーズラックと好調な市況で利益を積みあげていた自分にはショックは大きかった。

「所詮、俺には向いてないかも・・・・」こういう局面では、誰でもそうであろう自信喪失感にひしひしと打ちのめされたのであった・・・・。

いい経験だった・・・・。
スポンサーサイト


trackback

comment

コメントする

Secret


広告

プロフィール

油小路しゅ~る之助

Author:油小路しゅ~る之助
京の都に棲息する、ちょっとダンディで風変わりなオヤジです。

最新記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。